トヨタ自動車は、コネクテッドカーの本格的な普及に向けて、情報通信技術(ICT)の基盤づくりを加速している。500万台規模の車両データを仮想空間で走行させ、センター側に負荷を掛けた状態で実験車両と通信…