「宅急便の数量を増やしていくために、大口の顧客に対しては法人営業をグループで一つのセクションにすることで、アカウント営業を進めていく体制をつくっている。そこでソリューション提供をしていく」「人件費は…