札幌トヨペット(沖田俊弥社長)は17日、市内のホテルで「2019年全社員大会」を開催。社員ら約890人が出席し、新車販売8千台以上などを掲げる19年の目標必達を誓った。4月からの新年度は年間休日増、連休の設定、営業時間の見直しなどを図り、SF(ショップファースト)活動と共に社員の意識改革を加速させる。顧客との関係強化を軸に車両代替や整備入庫の拡大…