近畿運輸局(八木一夫局長)は、30日に大阪歴史博物館(大阪市中央区)で「路線バスの可能性を考えるシンポジウム~バス事業の取り組みビフォー・アフター 新たな取り組みにもチャレンジしています!~」を開催する。学識経験者による基調講演やパネルディスカッションによってより良い路線バスの未来像を模索する。第一部は、立命館大学衣笠総合研究機構アート・リサーチ…