日本ELVリサイクル機構(酒井康雄代表理事、ELV機構)はこのほど、2017年度「貴金属類の共同出荷事業」における第2回集荷分(18年1、2月)の分析結果を公表した。参加社数は前年度比9社減の148社。回収重量は同5983・5キログラム減の1万8899・5キログラムだった。品目別ではセンサー類が減少する結果となった。同事業はELV機構の独自事業と…