「Q5 40 TDI クワトロ」。戦略的な価格設定で日本市場を攻める

アウディジャパン(フィリップ・ノアック社長、東京都品川区)は、ブランド初のクリーンディーゼルエンジン(DE)を搭載した「Q5」を19日に発売する。排気量2.0リットルの直列4気筒エンジンで、独フォルクスワーゲン(VW)のDEをベースにチューニングを施した。エントリーモデルに位置付け、ガソリンエンジン(GE)車より55万円割安な価格とした。「6~7…