自動車メーカーや部品メーカーなどの自動車工業4団体が7日に東京都内で開催した新春賀詞交歓会には、各メーカーのトップらが多数出席した。出席者に今年のキーワードを聞くと、「変化」や「挑戦」を挙げるケースが少なくなく、事業環境の急速な変化への対応力を重視する経営姿勢が目立った。今年設立50周年を迎える日本自動車部品工業会の岡野教忠会長は、「この半世紀は…