日産自動車は、23日に日本で発売する電気自動車「リーフe+」で、電池パックのサイズを変えずに容量を大幅に増やす新たなパッケージ方法を採用した。現行リーフと同等の大きさの電池パックの中に「どれだけ多くのセルを詰めるか」(同社)に着目。セル特性のノウハウや溶接方法の見直しなどにより、モジュールを構成するセルの枚数を自在に変えることが可能になった。電池…