Nerima BMWショールーム

 オートバックスセブンの子会社、アウトプラッツ(吉山弘樹社長、東京都豊島区)は、ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)とエリア販売権の契約を締結し、東京都練馬区でBMW正規ディーラー2拠点、MINI正規ディーラー1拠点の営業を、23日から開始した。カー用品販売に加え、販売が増加傾向にある輸入車など車関連事業を強化し、収益拡大を図る。

 この3拠点は別の運営会社が、業績悪化に伴い経営権をBMWジャパンに返還。その後、今回の契約締結となっている。旧運営会社の持っていたピットや従業員などの資産はアウトプラッツが引き継いでいる。

 オートバックスは中期経営計画の中で、新規事業として輸入車ディーラー事業を成長に向けた取り組みの一つとして挙げている。現在は「アウトプラッツ」と「モトーレン栃木」で、BMWとMINIの新規ディーラー11拠点を運営している。グループ内の連携による効率的な経営を目指す。