フォルクスワーゲン(VW)とメルセデス・ベンツは、カナダ政府と電気自動車(EV)をはじめ電動車に使用されるリチウムやニッケルといった電池材料の安定供給に関して覚書を交わした。独ショルツ首相と両社の代表者がカナダを訪問した際に、カナダのトルドー首相立ち合いの下で署名式が行われた。

 電気自動車の普及が見込まれる中で、電池メーカーや自動車メーカーは、車載用電池の材料を含めた資源の確保に力を入れている。今後、国内外のメーカーによる資源の安定確保に向けて獲得競争が激しくなると予想される。