豊田通商は26日、自動運転シャトルサービスを展開する米スタートアップ企業のメイモビリティ社に出資すると発表した。出資額は非公表。スパークス・グループが運営するファンドをリードインベスターとした資金調達ラウンドで出資し、あわせて業務提携契約を締結した。今後はメイモビリティ社が開発する自動運転キットに対するソフト・ハードの提案や、国内外で事業展開する…