羽田空港国内線での全面展開を開始―。パーソナルモビリティの開発などを手がけるWHILL(ウィル、杉江理代表取締役兼CEO、横浜市鶴見区)が普及を進める自動運転機能を搭載した電動モビリティの本格運用を始める=写真。羽田空港などを運営する日本空港ビルデングは昨夏から初期導入として運用してきたが、7月中旬から国内線第1、2ターミナル出発ゲートラウンジ全…