繁 浩太郎氏

世の中は変化を繰り返しながら流れていく。本田宗一郎と不可分の経営者であった藤沢武夫は、世の中を「万物流転」と捉え、その変化に対応できる企業だけが永続性を保てるという考え方で経営していた。結果、ホンダは変化をチャンスと捉え、チャレンジしながら成長した。排ガス規制という大きな変化にCVCCという技術で答えたのがいい例だ。「シビック」シリーズとして開発…