JFEスチールは、東日本製鉄所(千葉地区)の第6高炉の改修工事を2022年9~12月に実施すると発表した。費用は約430億円。3月公表の構造改革の一環で、当初は火入れ時期を23年に予定していたが、22年12月に前倒しする。また、東日本製鉄所(京浜地区)の上工程と熱延設備の休止時期を23年9月をめどに実施することも決めた。構造改革を前倒しすることで…