CASEやMaaSをキーワードとした次世代車の開発競争は、コロナ禍においても過熱しています。
 本展示会では、材料、シミュレーション、受託開発、試験・検査など、未来のクルマ技術の発展につながる様々なソリューションを紹介します

出展企業(五十音順)


IPG Automotive株式会社
車両開発の効率的、効果的な解決手法を提案。車両開発のプロセス改善へ


イータス株式会社
電動パワートレイン向け開発システム。制御ロジックから電気信号までのすべてを可視化


SOLIZE株式会社
自動車開発の創造生産性を向上させることにより「CASE」対応へシフト


ダイセル・エボニック株式会社
NVH問題を解決する材料として自動車業界で注目が集まる高機能樹脂「PEEK」


一般財団法人日本品質保証機構 計量計測部門
IATF対応、国内最大級の校正品目と認定範囲、計測器の校正をワンストップで


一般財団法人日本品質保証機構 総合製品安全部門
東京と愛知に車載機器専用EMCラボ棟を新設。自動車の電子機器の信頼性確認試験に本格参入


株式会社富士通ビー・エス・シー
「AUTOSAR」「CAN通信」「モデルベース開発」での様々なソリューションにより車両開発・設計を支援


ヘラマンタイトン株式会社
「品質」へのこだわりを念頭に熱収縮チューブをはじめとする自動車分野向けの製品を開発


三菱ケミカル株式会社
次世代自動車の重要技術を6つのカテゴリー別にグループの多様な製品群を紹介