〇…「自動車産業は100年に一度の大変革期を迎え、CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)の中でもCとAの技術進化、普及が早い。整備工場で修理できないクルマが増えている」。こう実感するのはロータストラックネットの滝川雅司代表。自動運転車を見据えた点検整備の新制度「特定整備」が始まるが、「われわれはどうなるんだではなく、高度化したク…