ハブベアリングの大手メーカーであるNTNは、既存製品の拡販と電気自動車(EV)向け製品で、グローバルでの存在感をさらに高める。EV向けでは中国を中心に採用を拡大する。大久保博司社長は「(次世代自動車の普及は)当社にとって良いチャンスだ」とし、変化する自動車業界での事業の成長に期待を込める。  (藤原 稔里)―足元の状況については「自動車事業は中国…