ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン、東京都千代田区)のクリスチャン・ヴィードマン社長=写真=は28日、日刊自動車新聞などの取材に都内で応じ、2019年9月に系列ディーラーに不当なノルマを課していたという独占禁止法違反の疑いで公正取引委員会の立ち入り検査を受けたことについて「ビジネスへの影響はない」と述べ、新車販売落ち込みの要因にはなっていない…