①2020年は一言でいうと難しい年になる。世界情勢は不透明だ。国内も消費増税の影響がいつまで続くかわからない。ただ、五輪でクルマの需要は高まるかもしれないが、その後の先行きもわからない。明るい材料は…