2020年が幕を開けた。昨年は10月の消費税増税以降、個人消費が減速し、先行きの不透明感が感じられた。しかし「令和」最初の正月、十二支の始まりである子年を迎えて下を向いてはいられない。心機一転、スタ…