ホンダは23日、東京モーターショーのブリーフィングで2020年春に二輪車向けのコネクテッドサービスを開始すると発表した。法人向けと個人向けの2種類を用意し、法人向けは交換式バッテリーを搭載する「ベンリィe」=写真=の発売に合わせてサービスを始める。車両情報の管理や安全運転診断などのサービスを提供する。