小川勝彦社長は、2013年に創業者の父・次夫氏から社長職を継いだ。そのころから自社のレベルアップを目指し「整備業のグループに加わりたい」と考えていた。そんな中、県内のチャレンジ加盟店を見学し、効率的な作業手順に魅力を感じたという。15年7月、チャレンジに加入。以来、毎月1回1万枚のチラシ広告を配布する。チャレンジ車検の入庫台数は、小川社長が目標と…