2019年度の道内経済は、回復基調が続く見通し。10月予定の消費増税で個人消費の持ち直しペース鈍化が懸念されるものの、北海道胆振東部地震からの復旧に向けた公共投資の増加、インバウンド消費の回復などで…