ロシアには同社が強みを持つ低価格帯の車両も多数輸出されている

中古車輸出のビィ・フォアード(山川博功社長、東京都調布市)は、ロシア市場に本格参入する。現地の専門家を起用して今月事務所を開設、EC(電子商取引)サイトを通じた中古車の業者向け販売や、通関手続き代行などに乗り出す。これにより現在は月間2桁台にとどまる輸出台数を、今秋までに500台に引き上げる計画。ロシア経済が現在、原油価格の上昇や現地通貨ルーブル…