乗用車に先行し、テレマティクスサービスの普及が進む商用車。車両の稼働を止めないことが最優先の商用車にとって「テレマは武器になる」(いすゞ自動車販売店協会の辻良之会長)ためだ。大型4社のサービスが出そろい、整備現場でもデータに裏付けされた入庫誘導や予防整備の提案が始まりつつある。ただ、メカニックなど人手不足が足かせとなり、せっかくのサービスを活用し…