新年あけましておめでとうございます。平成31年の新春を迎えるに当たり、所感の一端を述べ、新年のご挨拶とさせていただきます。本年は、所得増加を背景とした個人消費の持ち直し、設備投資の増加、五輪向け需要…