■日本自動車部品工業会岡野教忠会長「モノづくり力磨く」今年は部工会にとって1969年の社団法人化から50周年の節目の年で、日本社会にとっても元号が改まり、新たな時代を迎える年となる。自動車産業は100年に1度といわれる大変革期に突入している。一昨年、世界の主要国が次々に燃費規制の厳格化方針を発表して以来、クルマの電動化やADAS(先進運転支援シス…