光岡自動車(光岡章夫社長、富山市)は29日、同社の創業50周年記念モデルとして新型車「ロックスター」を発表した。マツダ「ロードスター」をベース車とし、1960年代の米製スポーツカーをモチーフにデザインした。生産台数は限定200台。すでに19年度分の50台が完売した。

 車体色は「ロサンゼルスブルー」や「ニューヨークブラック」など、アメリカの都市名を名に冠した6色を設定した。先行予約では、50~60歳代の男性が半数を占め、マニュアル車の注文が過半数に達した。

 都内で同日催した発表会で光岡社長は「ロックスターは、クルマを愛してやまないお客様の思いを体現している。大量生産車が多い中で、個性を大事にした一台だ」と仕上がりに自信を見せた。価格は469万8千~518万4千円(消費税込み)。