拡大写真
開発や生産など様々な分野でAIを活用する(写真はエンジン音の可視化データ)
【ダイハツ、AI人材養成へ教育プログラム開始 開発・生産・事務の6500人対象に】の記事を読む