2014年の国内新車市場は、軽自動車比率が全体の4割を超えるのが確実な情勢で、軽販売は2年連続で過去最高を更新する可能性が高い。4月の消費税率引き上げ前となる3月までに駆け込み需要の盛り上がりが予測…